鶴房汐恩(JO1)プロフィールや性格・出身高校は?ダンスや歌のパフォーマンス動画も!

9月26日(2019年)から始まったPRODUCE101 JAPANが、ついこの間の12月11日(2019年)にファイナルが開催され、見事上位11人の練習生が決定しました!

この選ばれし11人は、2020年の春に「JO1(ジェーオーワン)」としてデビュー予定です。

今回は、そんな11人の中で5位に輝いた鶴房汐恩くん!

彼は、プデュ過去作一度も破られることのなかった「初回で一位席に座った練習生はデビュー出来ない」というジンクスを破った男でもあります!

一見クールなイケメンですが、ふとした時に見せるかわいい笑顔にファンはメロメロになっているそうですね!

では、早速いきましょう〜!!


Sponsored Links



鶴房汐恩って?

鶴房汐恩のプロフィール

  

  

名前鶴房汐恩(つるぼう しおん)
出身兵庫県神戸市(生まれは滋賀県)
生年月日2000年12月11日
身長178cm
体重64kg
血液型A型

鶴房汐恩くんは、(2019年)現在19歳ですね。

なんと、PRODUCE101 JAPANのファイナルの日に19歳の誕生日を迎えているんですね!

なんとも素敵なファンからのプレゼント・・・。泣

彼のすごいところは、初回放送のクラス分けのとき、ダンスと歌歴がわずか10ヶ月という短さなのにレベル分けテスト当初ではCランクでしたが、すぐにAクラスに入ったことです。

彼の課題曲「ツカメ」のチッケムはこちらになります。

10ヶ月とは思えないくらいダイナミックでパワフルですね。

デビューしてからの彼のパフォーマンスにもめちゃくちゃ期待ですね!!

そして、178cmで64kgという細身でスラッとしていて、スタイルが抜群なんです!

鶴房汐恩の性格

実は、初回の放送で「態度が悪い」とネットで言われていました。

初回放送のレベル分けテストの際、緊張気味で笑顔が少なめで、登場しても挨拶をせずクールでした。

その結果、Cクラスでした。

その理由についてトレーナー陣は以下のように話していました。

A-NON先生:「ダンスに関しては、パワーは出る。体幹も強いし、基礎体力もあるんですけど、たまにちっちゃくなったりとか。見せることは知ってるんですけど、ちょっと浅い。あと、態度があまりよろしくないです。それも含め、パフォーマンスなんで。ここのステージ上に立っている時は、全部がパフォーマンスだと思ってください」

菅井先生:「君の声、私嫌いじゃないし、温度感感じるから。もう少し自分に素直になってみたら、ものすごく光る子になるのにって思って。ここにいる人たちのことを信じてみなさい」

このあとのインタビューで彼は、微笑みながら「そういう感情がすぐに出ちゃうんで、顔とか態度にも。それをちょっと直さないといけないなと痛感しましたね、今日」話していました。

それからの彼は、黙々とレッスンに励みレベル再評価で自身の本来の実力を発揮できたのか、見事Aランクに昇級、その後もどんどんと順位を上げていきました。

また、デビューを果たした時の公約動画では、「デビューを果たしたのちは、国民プロデューサーのために手紙を読む」と話していました。

そして、みなさんの記憶にもあるのではないでしょうか。自己紹介動画では、宇宙人を背負って登場してきましたね。

以上のことから、笑いのセンスお兼ね備えた、真面目でストイックな性格をしていると感じました。

また、仲間思いで情熱的な一面もあるようで、番組では「仲間のために流す涙」が印象的でした。

鶴房汐恩くんの性格を一言で表すなら「男っぽい性格」かなっと思いました!

鶴房汐恩の高校は?経歴は?

年齢的には、ついこの間まで高校生だった鶴房汐恩くん。

ですが、鶴房汐恩くんは高校生の時に韓国の事務所にスカウトされて、渡韓するために高校を中退しています。

アイドルになるために練習を頑張って、デビュー候補までいったのですが、脱落してしまったようです。

事務所は、FNCエンターテインメンとではないかと言われています。

KBOYSという番組で、FNCエンターテインメンの練習生のレッスンの映像に鶴房汐恩くんが写っているという証言がたくさんありました。

私も確認してしましたが、彼は元FNCエンターテインメンの練習生でほぼ間違いなさそうです。

高校名については、ついこの間まで一般人でしたので情報がありませんでした。

Sponsored Links

鶴房汐恩くんのダンスと歌、動画

Sponsored Links

まとめ

これから世界を股にかけ日本のアイドル界を引っ張っていくであろう鶴房汐恩くん!!

完璧なルックスとスタイルと熱い情熱でもっともっと大きく成長すること間違いなしです!!

これからの鶴房汐恩くんの活躍に期待したしですね。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください