KPOPアイドルの掛け声っていつからなの?簡単・難しいでランキングしてみた!

今や世界で大人気のK-POP!

もちろん、日本でも何度も大ブームを引き起こしていますね。

みなさんは、好きなアイドルグループはいますか??

BTS、TWICE、SEVENTEEN、BIGBANG、BK|LACKPINK、SHINee、、、などなど挙げるとキリがないですね・・・。

K-POPには、日本のアイドルグループには珍しい「掛け声」というものがあります。

K-POP界ではもうお馴染みなもので、ファンとアイドルとの一体感が生まれる素敵な文化です。

今回はこの「掛け声」についてまとめていきたいと思います。

では、さっそくいきましょう〜!!


Sponsored Links


そもそも「掛け声」ってなに?いつから始まったもの?

この投稿をInstagramで見る

#BTS #방탄소년단 #MAP_OF_THE_SOUL_PERSONA Concept Photo version 2

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿 –

掛け声とは、アーティストのステージやライブで、楽曲の最中にファンが特定のフレーズを決まったタイミングで投げかけることを意味します。

例えば、曲のはじめや感想部分でメンバーの名前を言ったり、キャッチーなフレーズをアイドルと一緒のタイミングまたは、アイドルと交互に叫んだり、曲にリズムに合わせて声を出したり、歓声をあげたり・・・。

挙げたらキリがないくらい様々にあります。

アップテンポでもバラードでも関係なく掛け声はあります。

掛け声は、ファンとアイドルはもちろん、ファン同士の距離も縮めてくれる行為です。

会場に一体感を作り出し、会場を盛り上げる効果があることが科学的にも証明されているらしいです!

また、人気のバロメーターでもあり、掛け声が大きいグループ=人気のあるグループになります。

韓国の番組収録前には、メンバーからも「掛け声よろしくお願いします!」とファンに挨拶があるようです。

そんなこと言われたら、アイドルを応援するという意味でも、ファンは掛け声に熱が入ります!

日本の音楽シーンではなじみの少ない「掛け声」は、人気のバロメータになるのは間違いないですが、メンバーの意気込みやファンの熱心度に比例するもののひとつが「掛け声」だと思うので、よりアイドルとファンがひとつのチームのような形でまとまりあう瞬間でもありますね!!

Sponsored Links

掛け声の歴史は?

世界の音楽業界を賑わせてきたK-POP界ですね。BIGBANG、東方神起、少女時代、EXO、2NE1、BTS、TWICEなどなど・・・・。

「掛け声」は今となっては、定着しているいますが、果たしていつから始まったのでしょうか。

調べてみてわかったことは、掛け声が20年以上も前からあるということです!!

ガールズグループ

女性アイドルで最古の掛け声は、S.E.S.(エス・イー・エス)という3人組女性アイドルグループから始まったのではないかと言われています。

韓国アイドル第1世代と言われていて、韓国芸能界で本格的・継続的に成功した初の女性アイドルグループだそうです。

1997年11月にデビューし、SMエンターテインメントに所属していました。

そして、専属契約満了となった2002年末に解散しました。

解散後は、メンバーそれぞれ、ミュージカル俳優や俳優、テレビタレント、ソロ歌手で活躍しています。

2016年11月には、再結成が発表され、翌年2017年のS.E.Sが結成(デビュー)20周年を迎える節目の年に実現しました。

掛け声がかすかにしか聞こえないため、なにを言っているか正確にはわかりませんが、おそらくメンバーの名前かと思われます。

ボーイズグループ

一方で、男性アイドルの方はというと・・・。

서태지와 아이들(ソテジワアイドゥル)という男性グループ三人組のグループから始まったのではないかと言われています。

1992年-1996年6月まで活動した男性アイドル系ヒップホップグループです。

現在のK-POPに繋げる重要な役割を果たしたと言われている、レジェンドグループなんです。

このグループは、なんとYGエンターテインメントの元代表、ヤン・ヒョンソクがいたグループなんです!

解散した後は、それぞれ音楽プロデューサーやソロ歌手として活躍しています。

そして、掛け声の動画がこちら!

歓声がすごいですね・・・。

ソテジワアイドゥルの掛け声は、一緒に歌っている感じのものですね。

どちらも、現代の「掛け声」とは少し異なるかもしれませんが、ファンとアイドルが一緒になって会場を活気づけ一体化するという行為自体は一緒ですね!

Sponsored Links

掛け声難しいグループランキング

1位 SEVENTEEN

もう、難しすぎるで有名のSEVENTEEN!!

ツイッターでは、むずかしすぎて軽くバズっていましたね。笑

メンバーが13人で名前を言うだけでも結構大変なのに、難しめの掛け声が多めと言う・・・。

これは一曲終わるごとにファンも体力をかなり消費しますね。

全ての楽曲がこんな感じなんです。鬼の掛け声ですね。笑

2位 GFRIEND

清楚な楽曲が多いヨジャチングですが、掛け声はなかなか難しいらしいです。

ツイッターでは、リズムが難しいやスピードが早いなどの声が割とありました。

下の動画は、「Time for the moon night(밤)」という楽曲なのですが、ヨジャチングの掛け声を調べていて一番むずかしいのはこれかなと思いました!

確かに早いですね・・・。何度も練習を重ねて掛け声したいですね!

3位 BTS

BTSは、楽曲によって難易度は変わりますが、難しいのも多いですね。

特に、昔のHIPHOP調が強かった時は、掛け声は早く難しいみたいです。

日本人ならなおさら韓国語で行うので難易度は上がりますよね。

HIPHOPでタイミングが難しいですね・・・。ノリながらやらないと掛け声飛ばしちゃいそうですね。笑

4位  MAMAMOO

圧倒的な実力を持っているMAMAMOO。

ファンの掛け声もいつも大きくて 一体感が強い印象があります!

最新曲の「HIP」の掛け声です。

単純じゃない掛け声が多いようですね。暗記する作業に時間がかかりそうですね。

そして、この「Egotistic(너나 해)」は、歌詞を覚えないと掛け声ができませんね。

5位 stray kids

straykidsは、去年JYPエンターテインメントからデビューしたグループですね。

straykids、なんとラップパートにまで掛け声があるみたいですね。そりゃあ大変だ。


掛け声が多いし、早いし、タイミング難しいですね。

デビューして一年でこんな難しい掛け声って・・・。これからどうなっていくんでしょう。笑

Sponsored Links

まとめ

K-POPグループの「掛け声」はいかがでしたか?

アイドル戦国時代と言われている現在、たくさんのグループがデビューしていくので 今後もたくさんのバリエーションの掛け声が出てきそうですね!

ぜひ「掛け声」であなたの推しに思いを届けてみてください!



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください