韓国アイドル同士で結婚した夫婦をまとめてみる!衝撃のカップルはこれだ!

最近K-POP界で、公開恋愛をするアイドルが増えてきていますね!

一番直近で話題になったのか、TWICEのジヒョと元Wanna Oneのカンダニエルが熱愛を認めたことですね。

また有名なところでいうとヒョナ&イドンもそうでしょうか。

過去にも、少女時代のテヨンとEXOのベッキョン(破局済み)や元Block BのZICOとAOAのソリョン(破局済み)、EXOのカイとf(X)のクリスタル(破局済み)、JYJのジュンスとEXIDのハニ(破局済み)、歌手ヒョナと元PENTAGONのイドンなどなどここ5~6年でアイドルたちの公開恋愛が盛んになっています。

ですが、付き合ってるという情報は出るものの、アイドル同士の結婚はあまり聞いたことがないような気がしますね・・・。

今回は、韓国アイドル同士で結婚した夫婦をご紹介していきたいと思います。

では、早速いきましょう〜!

Sponsored Links



ムン・ヒジュン×ソユル

1996年~2001年まで、アイドルグループH.O.T.のリーダーとして活動していたムン・ヒジュン(1987年生)と、2012年7月18日にデビューした5人組アイドルグループCRAYON POPのメンバーのソユル(1991年生)のカップルです。

現在、ムン・ヒジュンはソロ歌手として活動し、バラエティ番組のMCなどでも活躍しています。

一方で、ソユルは2017年5月31日、契約満了につきグループを脱退しています。

二人は2017年の2月12日に結婚しました。

当時妊娠疑惑は否定していたものの、結婚3ヶ月で出産を控えているため、できちゃった婚なのでは?と言われています。

2人の年齢差は13歳で、アイドル1号夫婦だったことから大きな話題にもなったみたいです。

2017年5月に無事に女の子を出産したようです!!

おめでたいですね!

Sponsored Links

チェ・ミンファン×ユルヒ

韓国の5人組ロックバンドFTISLANDのドラム担当のチェ・ミンファン(1992年生)と韓国ガールズグループLABOUMの元メンバーのユルヒ(1997年生)のカップルです。

チェ・ミンファンは、今もFTISLANDのドラムとして活動しています。

一方で、ユルヒは芸能活動の意思がなかったため、事務所は本人の意思を尊重して2017年に脱退しています。

2人は、2018年1月に結婚を発表し、同年5月に第一子を出産しました。

2人は付き合ってからずっと結婚を準備していたそうです。

結婚式は、出産を終えたユルヒの健康管理が終わった後の2018年10月19日に行ったそうです!

めちゃめちゃ幸せそうですね!!

ソンミン×キム・サウン

SMエンターテインメントの男性アイドルグループSuper Juniorのソンミン(1986年生)とミュージカル女優のキム・サウン(1985年生)のカップルです。

2014年10月に結婚を発表しています。

2人の出会いは、ソンミンが主演を務めたミュージカル「三銃士」です。

当時は、サウンのSNSなどでの匂わせがひどかったみたいですね。

サウンが匂わせ写真をアップしては、ソンミンのファンから指摘され投稿を削除するということを繰り返していたため、ファンにとってみれば気分は良くないですよね・・・。

ファンは、すんなりと結婚を受け入れずにいたようです。

ソネ×一般男性

2007年にデビューした韓国女性アイドルグループWonder Girlsの元メンバーソネと一般人男性のカップルです。

ソネは、2015年にグループを脱退しています。

2人は2013年に結婚を発表しています。

当時、現役アイドルが結婚するのは初めてでした。

相手のジェームス・パクさんカナダ同胞の宣教師なために、結婚後はカナダへ移住し、2人の娘を育てているそうです。

出会いのきっかけは、ソネがアメリカで活動していた当時、5日間の休暇があったためボランティアに参加したことがあったそうです。

そこで、宣教師として滞在していた彼の元にソネが支援ボランティアとして訪問したのだそう。

人気グループのメンバーだったために、世間はとても驚いたようです。

Sponsored Links

まとめ

たくさん調べてみましたが、アイドル同士の結婚は全然見当たりませんでした。

それどころか、カップルのどっちかがアイドルで現役で結婚するのも珍しいように感じました。

アイドルという職業柄、結婚がしにくいのも事実ですね・・・。

アイドルが売れる時期の18歳〜27歳頃までは、結婚どころか恋愛も難しいのかもですね・・・。

しかも、男性アイドルには兵役があるのでさらに婚期が遅れているのかなという印象です。

これからも、アイドル同士の結婚報道は大きな反響になりそうです。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください