ヘイロのプデュJAPAN応募資格違反ってどういうこと?詳細や現在の調査についてまとめ!

さて今週コンセプト評価が全て終了する、プロデュースJAPAN

本国韓国での不正投票も大きく問題になっている中

現在日本のプデュに出演中のヘイロのメンバーが応募資格違反?だと言われているみたいですよ

一体どういうことなのか調べてみました。

Sponsored Links

ヘイロのプデュJAPAN応募資格違反ってどういうこと?

応募資格

今回のプデュJAPANの応募資格といえば

日本に住んでいることが条件になっていたり

どこの事務所にも所属していないということが条件だったりしましたよね。

その中でヘイロのメンバーが応募資格違反じゃないかと言われてるみたいですね。

日本でも活躍していた現役のアイドルだから?言われているのでしょうか?

ヘイロのメンバーが違反?

プデュJAPANの応募締め切りが5/31で、現在日本にいるヘイロのメンバーが

日本にいるようにするには、別途ビザが必要だということですね。

なので、「日本に住んでいない」時期からこのプデュ参加はすでに決まっており

日本在住じゃなくても?プデュに参加してるんじゃないかと言われているみたいです。

細かいところに注目する国プもいるものだなと思います。

ここにきて、韓国人メンバーへの辺りがきつくなってきているという印象でしょうか?

もっと放送の序盤にこの話が出ていたなら、はっきり理解もできるのですが

この流れでこの話は確実に、脱落させたいがための発信としか思えないような気がします。

日本人だからとか、韓国人だからとかという物の見方にするのではなくて

同じ練習生という位置で見てあげればと感じますね。

確かに、日本版プデュと銘打ってることから

まさか、韓国から練習生として現役でアイドルしてたメンバーが参加するとは

誰も思ってなかったとは思います。

しかし、本国のプデュの不正投などが大きく問題になっていることからもわかるように

日本でも「不正」に関することへの反応が敏感になっているのではないでしょうか?

なんだかそう感じずにはいられません。

Sponsored Links

詳細や現在の調査についてまとめ!

ヘイロのメンバーの応募資格違反に関しては、賛否両論が繰り広げられているようですね。

とりあえず難しい問題だとは感じますが

プロデュースJAPANに参加するにも、オーディションで決められているメンバーなんですよね。

なので、その点ですでに問題ないのではないか?と思うところもあるんじゃないでしょうか?

グローバルアイドルではありますが、韓国人なので「兵役問題」も避けれないと思います。

しかしそこだけをクローズアップして問題視しちゃうのも

少し違うような気がしてなりませんね。

当時日本に住んでいなかったとしても、当時所属していた事務所を辞めるという覚悟

オーディションにも望んでいると思います。

ちなみに、元ヘイロのメンバーでプデュに参加していないメンバーもいるので

ヒチョンくん、ヨンフンそしてユンドンの決意だったんじゃないかなと思います。

事務所に残って、韓国で芸能活動を続けるといったこともできたわけですから

それにも関わらず、日本でグローバルアイドルを目指すオーディションに参加し

一から頑張っているのを見ると、そこまで咎めなくてもと思ってしまいますね。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ヘイロのプデュJAPAN応募資格違反ってどういうことなのか調査してみました。

応募当時「日本に住んでいない」といったことや「事務所に所属していた」などという意見があり

応募資格違反なのではと言われていますが、それ以前にオーディションで選ばれているので

何も言えないことではないかなとも感じてしまいました。

ファイナルに向けて、こういった理不尽なことも増えてくるのかな

一生懸命している練習生は皆同じというスタンスで捉えてみてはいかがでしょうか

最後まで読んで頂きありがとうございます!

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください