『HeartToHeart』動画日本語字幕のフル配信を無料視聴!dailymotionやdvdレンタルよりおすすめ!

Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~ 概要

韓国ドラマ「Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~」は精神科医と対人恐怖症の男女の恋を描いたドラマです。

精神科医で優秀だったイソク。

イソクの家の祖父は家政婦を雇います。

それは老人に扮していたホンドでした。

このドラマは2015年に韓国で放送されていました。

全16話で平均視聴率は1.538%でした。

※「Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~」の配信情報は2019年11月25日現在のものになりますので情報が変わっている可能性もあります。

詳細は各VOD公式サイトを確認ください。

あらすじ

イソクの家で老人になりすまして家政婦をしていたホンド。

変装をすることで仕事ができると思っていました。

ホンドは刑事のドゥスに片思いをしていました。

7年間も夕食を作って届けていました。

ヘルメットで顔を隠していれば外出もホンドとしてできます。

ドゥスは顔を見せほしい、話をしようと声をかけますがホンドは対人恐怖症でした。

家で食事をしていたホンドはイソクの記事を見つけます。

精神科医で優秀なイソクなら自分の赤面症と対人恐怖症を治せるかもしれないと考えます。

イソクの病院を訪れるホンド。

するととんでもない光景を目にします。

あることに巻き込まれてしまいます。

イソクの事件を調べようとホンドも警察に連行されます。

ドゥスが事件を担当することに。

自分に夕飯を作っていたのはホンドに間違いないとわかります。

事件の状況を絵にかくホンドはイソクが犯人にみえるものでした。

怒ってしまうイソク。

犯人扱いされホンドに怒りをぶつけます。

無事に事件は解決して家に送りたいと思うドゥスですがホンドは逃げ出します。

事件のことでイソクはマスコミに追われてしまいます。

逃げるようにして恋人のヨヌの元へ・・・。

しかしそこで彼女が浮気をして捨てられているところでした。

ホンドはイソクに渡したままの携帯電話を取りに向かいます。

イソクは犯人扱いされ、恋人にも捨てられ、生きる目標を失います。

命をたとうとしますがそこに無実だといってホンドに救われたイソク。

その後、ホンドはドゥスから食事に誘われて喜んでいました。

変装もせずに行くと決めます。

自分を変えるために勇気をだして離れたところにいたタクシーに乗ります。

そこでまた問題が起こります。

客の忘れた携帯電話に出る運転手。

警察に捕まってしまい、ホンドはお金を渡して車を降りようとしますがお金はたりず・・・。

公式予告動画

キャスト

チェ・ガンヒ/チャ・ホンド役

チャ・ホンドを演じたのはチェ・ガンヒさんです。

1977年5月5日生まれ。

「7級公務員」(2013年)

「推理の女王2」(2018年)

チョン・ジョンミョン/コ・イソク役

コ・イソクを演じたのはチョン・ジョンミョンさんです。

1980年11月29日生まれ。

「栄光のジェイン」(2011年)

「トキメキ注意報」(2018年)

アン・ソヒ/コ・セロ役

コ・セロを演じたのはアン・ソヒさんです。

1992年6月27日生まれ。

「アントラージュ」(2016年)

「ウラチャチャ!?」(2019年)

イ・ジェユン/チャン・ドゥス役

チャン・ドゥスを演じたのはイ・ジェユンさんです。

1984年12月15日生まれ。

「マザー」(2018年)

「悪い刑事」(2018年)

「Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~」口コミ

口コミでは、ガンヒさんが可愛かったとの声が。

内容もおもしろかったという人も多かったです。

胸キュンしたという声もありました。

ドキドキするシーンが楽しめるラブコメディです。

まとめ

ここまで「Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~」をあらすじ、キャスト、評価、口コミなどの観点から紹介してきました。

精神科医と対人恐怖症の男女の恋を描いた作品です。

イソクは精神科医で実力もある医師です。

警察からの依頼である場所に立ち寄るイソク。

死のうとしていた女性を説得するように言われます。

イソクの家で家政婦をする老人の正体はホンドでした。

まだご覧になっていない方はぜひご覧ください。

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください