韓国芸能事務所の評判や売上のランキング!特徴や働くためにはどうすればいい?

韓国文化が大好きなファンの皆さんこんにちわ!

K-POPや人気俳優の虜になり、一緒に仕事をしてみたいという方が多いと思います。

今回は、韓国芸能事務所の評判や売り上げランキングなど、所属アーティストを確認しながら

見ていきたいと思います!

また、働くにはどうしたらいいのかまでチェックしてみてください。

Sponsored Links

韓国の大手3大事務所!

韓国の大手3大事務所と言えば、どこかご存知の方はいらっしゃいますか?

韓流を日本に持ってきたといっても過言ではないSMエンターテイメント

View this post on Instagram

#SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in SEOUL THANK YOU

SMTOWN GLOBALさん(@_smentertainment_)がシェアした投稿 –

アイドルという常識の枠を破りラップが強いYGエンターテイメント

社長自らもアーティストとして君臨するJYPエンターテイメント

それぞれの事務所の特徴をご紹介いたしましょう!

その前に3大事務所の歌い方の特徴を真似ているこちらもチェックしてみてください。

知っている方なら笑えますよね!

Sponsored Links

3大事務所それぞれの特徴は?

①SMエンターテイメント

BOAや東方神起、少女時代にSHINee、EXOなどK-POP初心者の方でも必ず1度は耳にしたことがあると思います。

このSMエンタは、海外に進出させて実績が一番多いエンタメ会社ではないでしょうか。

他の事務所に至っては、デビューしても売ることさえ難しい事務所もありますが

ここSMエンタにおいては、デビュー後は必ず売れる!そんな力強さがあります。

SMエンタ最大の武器は、イケメンと美女の集合体ではないでしょうか。

ビジュアルのクオリティは3大会社の中でも断トツだと思います。

またポイントなのは、アーティストが着ている衣服などのスタイリングにも相当のお金をかけていること。

これは、相当儲かってないとできないと思います。

毎回カムバックの際には、ハイブランドの衣装に身を包み、トレンドを意識した最先端のスタイリングです。

MVにも最新の技術を使用したり、海外での撮影は当たり前。

デビューしたアーティスト全て名前を聞いたことがあり、

CDも出せば売れることから、国内の売り上げランキングでは堂々の1位ではないでしょうか。

SMの評判は?

SMエンタと言えば、東方神起の分裂問題やSUPERJUNIORの中国メンバー、又、EXOの中国メンバーの契約に関しての問題が多発しています。

東方神起の場合、契約期間数の長さが浮き彫りになり当時、奴隷契約とも噂されましたね。

実際にユンホとチャンミンは現事務所に所属していることから、真相は明らかになってはいませんが、泥沼化し一時はファンまで分裂したりと日本でも有名な騒動として取り上げられていました。

記憶に新しい、EXOの中国メンバーの脱退ですが、こちらもEXOとして中国に渡り公演を終え韓国に帰国の際に一部のメンバーが帰国しないことか始まりました。

クリス、タオ、最終的にはルハンまで脱退し現在は、レイのみになってしまいました。

レイもまた、中国での活動がさかんになっているため、今後どうなるか心配されています。

View this post on Instagram

#Today #2018KoreaSaleFesta #EXO #weareoneEXO @weareone.exo

EXO Officialさん(@weareone.exo)がシェアした投稿 –

このように契約期間や、海外組との契約などにおいて度々問題が発生しているのが現状です。

SMエンタは素晴らしいアーティストが多いので、事務所側もアーティスト側も双方納得できるような形にしていってほしいですね。

Sponsored Links

②YGエンタ―テインメント

YGエンタでは、今までの“アイドル”という情式を覆す見た目とラップの力が強く

また、自作詞作曲をできるアーティストを初めてK-POP界で世に出したのではないでしょうか。

中でもBIBBANGのG-DRAGONは典型的な例で、事務所の社長にしごかれながら、幼いころから曲作りをしていたと言います。

その為、男女ともにファン層が多く支持されているのがわかります。

女性アーティストに至っても、男性が好むような純粋コンセプトのアイドルというよりは

女性から支持されるような、力強いアーティストが多いのが特徴ですね。

2NE1やBLACK PINKは、髪型mスタイリングも奇抜なことから、

女子が目指したい女子を売りにしているのではないでしょうか。

男女問わず、カリスマ性の高いアーティストが多いのがYGエンタの特徴ですね。

また、YGエンタとしてはほぼBIGBANGの収益でなりたっていたと思いますが、

メンバーそれぞれが曲作りもしており、又、ワールドクラスなことは間違いないので

それだけの収益が見込めるでしょう。YGも強いので売り上げ2位をキープしています。

所属アーティストは、他の事務所に比べても少ないことから、完成形として作り上げ

SMと同様完全に売れるというのを見込んでからデビューさせるのが特徴です。

前述したように、カリスマ性の高いアーティストで構成されているので

トレンドを取り入れるということではなく、トレンド発信型。つまりどのようなスタイルで出てきても

YGのスタイルとして成り立たせるのでとても強い事務所だと言えます。

YGの評判は?

View this post on Instagram

#BIGBANG #Macau #1025

G-DRAGONさん(@x.x.xibgdrgn)がシェアした投稿 –

ノリにのっているアーティストは次々に曲をだしたりする中、勢いが衰えてくると

新曲の発売が1年もの間でないなど当たり前の状況になることも批判されています。

これは、社長であるヤン・ヒャンソク社長のアーティストへの扱いがよく批判されていますね。

BIGBANGのメンバーが現在兵役中なので、IKONやWINNERまたBLACKPINKの活動のみですが

日本でも公演回数の多いアーティストですので、大事に育てていってほしいものです。

Sponsored Links

③JYPエンターテイメント

社長自ら、前にでてアーティストを引っ張っていくJYPエンタ―テイメント。

JYPの特徴は、海外からの受け入れ態勢が広く、タイ、アメリカ、日本、オーストラリアなど多岐にわたります。

設立当時から、グローバル展開を視野に入れたエンタメ会社だと言っていいでしょう。

K-POPを代表する曲が多く、歴代の曲はまさに歴史を感じさせるのではないでしょうか。

WONDER GIRLSや野獣セクシー系で今でも活躍する2PM。

韓国、アメリカ、タイ、香港と国籍の異なるメンバーで構成されたGOT7、何といっても現在このJYPの顔と言えば、出す曲売れまくるTWICE!

JYPの特徴は、海外の練習生が多いですが、その子達の国の背景を全く表に出さずあくまでも、K-POPアイドルとして売り込むところではないでしょうか。

JYP所属のアーティストは、必ず韓国語を話します。当たり前かと思う方も多いかもしれませんが他の事務所と比べると、その韓国語能力は高いことが証明できます。

また、所属事務所のアーティストの顔も売れているので売れ行きも好調ですが最近ビルボード1位に入ったBTSの影響で最近では売り上げも4位。

ただ、たくさんある事務所の中ではやはりまだまだ強いと言っていいでしょう。

また、曲中に入り込む『JYP』の音声が多くの曲に入り込んでいるのも特徴ですね。

JYPの評判は?

何といっても、練習生の多さではないでしょうか。

現在JYPからデビューはしていなくても、JYPの練習生から他の事務所に移ったというメンバーが多いです。

それだけ、才能を逃しているということにも繋がりますので、残念だなと思う反面、違う事務所に移籍してデビューできたのでよかったなという点もありますね。

最近では、PRODUCE101の1シーズンに出演し1位を獲得したソミでしたが、最近JYPとの契約を打ち切って、違う事務所での移籍を発表しましたね。

1シーズンから、日にちも経っていますし、当時IOIとして活躍していた他のメンバーは各事務所からデビューしたりしてるので、ソミにとっても苦渋の決断だったとは思いますが芽がでているにも関わらず、デビューさせないで、とういうのもどうかと思います。

ソミの選択がいい方向に向かうことも祈りますが、もう少し才能ある子に目を向ければ、もっと売れるアーティストが出てくるかなというのがJYPの惜しいところですね。

働くためにはどうすればいい?

それぞれ、日本にも会社を設立させています。

採用などは、随時上がっているので各事務所のHPの採用情報を確認してみてください。

韓国に行って、直接というよりは日本支社を受けるのがベストではないでしょうか。

大好きなアイドルと一緒に働けるチャンスなので、夢のある方は是非応募してみて下さい。

SM:https://smtown.jp/recruit/

YG:http://www.ygfamily.jp/recruit.html

JYP:現在募集なし

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、大手3大事務所の売り上げと評判などを紹介いたしました。

それぞれの特徴が色濃くでるエンタメ会社ですが、特徴ごとに楽しみ方も違うので

色々なK-POPのアーティストを見てみてください!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


s

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください