『神様がくれた14日間』動画日本語字幕のフル配信を無料視聴!dailymotionやdvdレンタルよりおすすめ!

『神様がくれた14日間』の動画フル配信を無料で視聴する方法
  • FODの初回2週間無料キャンペーンに登録する
  • FODでは見放題の韓国ドラマがたくさんある
  • 他のFODのオリジナルドラマのコンテンツも見放題が多く楽しめる
  • 無料期間中に付与されるポイントで有料作品を楽しむことができる

▽無料期間キャンペーン実施中▽

△無料期間以内の解約で料金は発生しません△

CHECK!FODメリットやデメリットを解説!

CHECK!FODの登録方法と解約方法

韓国ドラマ「神様がくれた14日間」は娘が殺された母親がタイムスリップして娘を救うのを描いたドラマです。

スヒョンはテレビ局で働いていました。

生放送の仕事中に娘が誘拐されて殺害されます。

四十九日が過ぎても悲しみの中にいたスヒョンは娘の遺体が見つかった貯水池で入水自殺をします。

このドラマは2014年に韓国で放送されていました。

全16話で平均視聴率は8.8%でした。

見逃してしまった方のために

・海外サイトのデイリーモーションやパンドラの『神様がくれた14日間』の検索結果

・『神様がくれた14日間』のフル動画を無料で視聴する方法

・DailymotionやPandoraの検索結果

をご紹介いたしますね。

※『神様がくれた14日間』の配信情報は2019年11月25日現在のものとなりますので情報が変わっている可能性もあります。

詳細は各VOD公式サイトを確認ください。

本記事のあらすじやネタバレを読まずに動画で視聴したいという方は以下のリンクをご覧ください。

▽無料期間キャンペーン実施中▽

△無料期間以内の解約で料金は発生しません△

CHECK!FODメリットやデメリットを解説!

CHECK!FODの登録方法と解約方法

デイリーモーションやパンドラ、9tsuで見るには?

どちらも見たい動画がアップロードされていたら視聴することができるサイトなのです。

しかしこちらのサイトでアップロードされている動画は一般的に違法アップロードされたものが多いです。

なので、色々なデメリットがあるのでご紹介したいと思います。

画質が悪い時がある

読み込みに時間がかかり、止まったりを繰り返す

削除要請でリンク先がいきなりなくなる

広告が多く表示される

コンピュータウィルスの感染の可能性

これらの危険性はありますが、見れるなら無料で見た方がいいと思うのでこちらの方法もいいと思います。

しかし安全に綺麗に見たい方は次の方法も考えて見てください。

『神様がくれた14日間』を安全なVODサイトで視聴する方法は?

『神様がくれた14日間』を安全に見る方法はVODサイトで動画を見るということです。

ビデオオンデマンドとはいろんな映画やテレビ番組、雑誌などを見放題もしくはサイト内の課金で見ることが出来るサービスです。

その中でも管理人が特にサービスが優秀だと思ういくつかのサービスを紹介したいと思います。

では『神様がくれた14日間』はどちらのVODサイトがおすすめなのでしょうか?

FODプレミアム配信あり
U-NEXT配信なし
auビデオパス配信なし
dTV配信なし

配信状況は以上のようになりました。

『神様がくれた14日間』を無料で視聴するにあたり、無料期間があること、お試しポイントがあることが重要です。

上記を満たしており、おすすめできるのはU-NEXTとFODプレミアムですね。

韓国ドラマの作品数は多いですが、お試しポイントがないため見放題作品でなかった場合に無料で視聴することはできません。

その代わり見放題作品ならdTV、Paraviもおすすめできます。

ちなみに私がいろんなVODを見てきて経験したことは、最新作が配信されるのが早いのはU-NEXTが最速だと思われます。

韓国映画や韓国ドラマ、邦画、洋画すべてで早いです。。

その次はFDOが後を追いかけているというところでしょうか。

FODとParaviは韓国ドラマに合わせて国内ドラマのラインナップもいいので、目的別に選んで無料期間を満喫するのもよいかと思います。

これらのVODでもし『神様がくれた14日間』がなくても他の韓国ドラマはたくさんありますので、一緒に視聴してみても良いのではないでしょうか?

神様がくれた14日間の動画フル配信を無料で視聴する方法

『神様がくれた14日間』の動画フル配信を無料で視聴する方法
  • FODの初回2週間無料キャンペーンに登録する
  • FODでは見放題の韓国ドラマがたくさんある
  • 他のFODのオリジナルドラマのコンテンツも見放題が多く楽しめる
  • 無料期間中に付与されるポイントで有料作品を楽しむことができる

▽無料期間キャンペーン実施中▽

△無料期間以内の解約で料金は発生しません△

CHECK!FODメリットやデメリットを解説!

おすすめのVODサービスに関してこちらにまとめていますのでぜひご覧になって納得して入っていただければと思います。

U-NEXT、FODの場合は無料期間のあいだに見て、解約すれば完全に無料です。

『神様がくれた14日間』ネタバレやあらすじは?

放送作家のスヒョンは娘のセッピョルと入ったカフェの店主から二人のうちどちらかが死なないと終わらない、水に気を付けるように言われます。

とても意味深な言葉でした。

スヒョンは生放送がある番組の日、娘をテレビ局に連れていきます。

同僚のミナにセッピョルを託してスタジオに向かいます。

放送には弁護士である夫のジフンと元恋人の刑事ウジンがコメンテイターとして出演していました。

ところが生放送中にセッピョルを誘拐したという電話がきます。

ドンチャンは興信所で働いていました。

いつも自宅を訪れていた財閥のビョンウが死んだニュースに驚きます。

スヒョンはセッピョルの解放を条件に巨額の身代金を払います。

しかし、セッピョルは貯水池で死体となって発見されます。

絶望感でいっぱいのスヒョン。

セッピョルが亡くなった貯水池で入水自殺を図ります。

同じ時刻にドンチャン、ドンチャンの兄のドンホも死にます。

スヒョンは自殺したはずなのになぜか生きていました。

そしてセッピョルも生きています。

殺害される14日前にタイムスリップしていました。

スヒョンはウジンに今後起こる殺人事件を告げますが信じてもらえませんでした。

スヒョンはセッピョルを連れて海外へ逃げようとします。

しかし、セッピョルが発作を起こしていけません。

スヒョンは自殺から救ってくれたドンチャンを訪ねます。

犯人の捜査を依頼するスヒョン。

14日後のことを聞いたドンチャンは引き受けることに。

スヒョンは第二の殺人が防げればセッピョルも死なないで済むと思っていました。

殺人犯を必死に探していましたが事件は起こってしまいます。

逃げていく犯人を追いかけたスヒョン。

犯人のお腹をペンで刺し手がかりを探すことに成功します。

ペンについた血液はヨンギュの学校の教師のチャ・ボンソプだとわかります。

公式予告動画

『神様がくれた14日間』キャストは?

イ・ボヨン/キム・スヒョン役

キム・スヒョンを演じたのはイ・ボヨンさんです。

1979年1月12日生まれ。

「君の声が聞こえる」(2013年)

「マザー」(2018年)

チョ・スンウ/キ・ドンチャン役

キ・ドンチャンを演じたのはチョ・スンウさんです。

1980年2月12日生まれ。

「馬医」(2012年)

「ライフ」(2018年)

キム・テウ/ハン・ジフン役

ハン・ジフンを演じたのはキム・テウさんです。

1971年4月15日生まれ。

「ブラック」(2017年)

「ザ・バンカー」(21019年)

チョン・ギョウン/ヒョン・ウジン役

ヒョン・ウジンを演じたのはチョン・ギョウンさんです。

1982年6月28日生まれ。

「美女の誕生」(2014年)

「あなたはひどいです」(2017年)

「神様がくれた14日間」口コミ

口コミでは、はまれるドラマだったという人が多くいました。

すごく切ないけれど本当におもしろいとの声も。

サスペンス要素があってよかったという人もいました。

最後まで目が離せない展開に注目です。

「神様がくれた14日間」まとめ

ここまで「神様がくれた14日間」をあらすじ、キャスト、評価、口コミなどの観点から紹介してきました。

娘が殺された母親がタイムスリップして娘を救うのを描いた作品です。

テレビ局で働くスヒョンは自分が手掛けている番組の生放送中に娘を誘拐され殺されます。

悲しみでふさぎこむスヒョン。

娘の遺体が見つかった貯水池で自殺を図りますが・・・。

まだご覧になっていない方はぜひご覧ください。

『神様がくれた14日間』の動画フル配信を無料で視聴する方法
  • FODの初回2週間無料キャンペーンに登録する
  • FODでは見放題の韓国ドラマがたくさんある
  • 他のFODのオリジナルドラマのコンテンツも見放題が多く楽しめる
  • 無料期間中に付与されるポイントで有料作品を楽しむことができる

▽無料期間キャンペーン実施中▽

△無料期間以内の解約で料金は発生しません△

CHECK!FODメリットやデメリットを解説!

CHECK!FODの登録方法と解約方法

各サービスの詳細についてはこちらをご覧ください。

無料期間内にほかの作品も視聴してはどうでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください