ジーエッグ(G-EGG)参加出演者や投票・選抜の仕組み詳細!放送予定日や視聴方法も!

サバイバル熱は終わらない

またまた新しく始まるのが、SUPERNOVAのユナクがプロデューサーを務めるジーエッグというもの。

最近はMnetの件もありますし、より透明性のあるサバイバルを行ってほしいものですが、G-EGGはどうなのでしょうか?

ジーエッグ(G-EGG)参加出演者や投票の仕方?までチェックしていきたいと思います。

気になる方は確認してみてくださいね。

Sponsored Links

ジーエッグ(G-EGG)参加出演者・練習生は?投票・選抜の仕組み詳細!

まずはG-EGGについてと、わかっている範囲で参加される出演者(練習生)も調べてみますね。

ジーエッグ(G-EGG)とは?

SUPERNOVAのユナクが約3年にかけて構想していきたプロジェクトで

視聴者投票と審査員の評価を合わせて勝ち残ったメンバーにより2020年に日韓合同グローバルアイドルとして

デビューするというもの。

参加人数は他のサバイバルと比べると少ないながら

メンバー的には豪華かなという印象ですね。

時代はK-POPでもメンバーはグローバルというのが、これからのアイドルの形なんでしょうかね。

Sponsored Links

参加出演者や投票・選抜の仕組み詳細!

参加出演者

参加出演者の中にはプロデュースXシリーズに参加していた

カンヒョンスにパクユンソルの参加が決まっています。

また、プデュシーズン2に出演し過去のいじめ問題で辞退に至ったパクハの姿や

現在ルーセントとメンバーとして活動しているコゴンの姿も

BIGというグループでデビューしているゴンミンやヒドの姿もあります。

単なる練習生ではなく、どの子も実力はあるメンバーをそろえているのが

ユナクがチョイスしたでけあるなという感じでしょうか?

日本人メンバーは、バックダンサーで活動してきた子がメインのようです。

武井冬威くんと米丸日向くん。

比較的というか、日本人は今のところ2人の参加しかなく

これから参加者がまだ増えるのかは謎ですね。

また、韓国メンバーの方も既存のグループで活動しているということもあるので

ここでグローバルアイドルを目指すとなると、今組んでいるグループはどうなるの?といった印象です。

投票・選抜の仕組み詳細!

まだ明らかにはなっていませんが、リアルバラエティとして

参加者のボーカル力やダンス力を鍛えていきながら

視聴者投票と審査員の評価により、勝ち残ったメンバーだけがデビュー。

20名くらいいるならわかるんですけど、もし8人だけとなると、、、

8人でデビューしたらいいんじゃという気持ちになるのは私だけでしょうか?

現在、視聴者投票では韓国での不正投票の件が大きくなっているので

難しいところもあると思いますが、審査員の人の意見も入ってくることによって

信憑性が高くなるということはありそう。

ちょっと前のアイドルオーディションと同じ感じでしょうね。

選抜の仕組みは、毎回出されるミッションに挑戦するという感じだと思うので

ここも他の番組と大して変わらなさそう。

Sponsored Links

放送予定日や視聴方法も!

リアル成長ストーリーとしてテレビでの放送もされるということですが

ネット配信ではないのかな?という印象です。

テレビとなるとBSなどのチャンネルかなと思います。

また、全体的に日本を重きにおいた活動になっていくのかなと予想しています。

それもこれも、韓国語での表記はなく日本語での紹介文だけなので。

SUPERNOVAも日本での活動がメインなので

同じような弟グループを誕生させるのかな?と思います。

2019年11月23日には、ショーケースが予定されていて

ここで参加者の紹介とパフォーマンスを見られることになりそう。

このショーケースを皮切りに、リアルバラエティとしても放送されると思うので

初回放送は12月の初旬くらいになりそうですね。

またどこの局で放送されるのかは決まっていないので

視聴方法などはまだわかりません。

プデュと同じように、ネット配信になるのか

もしくは、深夜枠での放送になるのか?

BSなどで放送されるのか?

気になりますね。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ジーエッグ(G-EGG)参加出演者や投票・選抜の仕組み詳細をみていきました。

現アイドルのプロデュースによる、サバイバル番組が誕生します。

無名の参加者は日本人くらいなんじゃないでしょうか?

Xシリーズに参加していた、カンヒョンスとパクユンソルくんが気になりますが

既存グループのメンバーとして活動しているメンバーがどうなるのかなど

気になることが多いプロジェクトだなと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください