クイーンダム10話ネタバレ感想と結果発表!勢いの(G)I-dleか安定のオマゴルorMAMAMOOか?

最終回となったクイーンダム!

番組が始まる前からいろいろ言われていましたが

始まればハマるのがファンですよね!自分の好きなグループが出演しているだけでなく

他のグループにもハマりかけたという人もいたんじゃないでしょうか?

今回は最終回のクイーンダムの感想をまとめていきたいと思います。

Sponsored Links

クイーンダム第10話の感想まとめ!

最終回はなんと生放送で行われました!

いよいよ最終回で1位のグループが決まるというところまで来ました。

すでに人気のガールズグループから1位を決めるなんて

さすがMnetかなりやるなと思いますが、ここまで攻めないと最近は視聴率が取れないのかな。

1位になるには、事前3回の対決分と、音源のスコア、そしてファイナル決戦のスコアの合計得点となりました。

AOA

最初に登場したのは、11月にカムバックを控えているAOA

メンバーの再構成もありながら、ドラマ撮影で抜けていたソルヒョンも参戦し

完全体となっての出演で安心しました。映画からインスピレーションを受けたというジミン!

Sorryという楽曲を披露。

パフォーマンス綿でもアクション演技までぶちかまし、新たな一面を見せてくれたように感じます。

Lovelyz

2番目に登場したのは、Lovelyz

前回3位とい順位につけ、前回の舞台を回想しながらファイナルへの話し合いを始めていましたね。

ファイナルともあって、メンバーたちの意見もたくさん集まる中、ベイビーソウルさんが最後の曲と提案したのが

これまでやってきたことのないコンセプトだから頑張ってほしいと一言。

パフォーマンスで膝を中心に行うのでかなり辛い感じですが、練習の虫という感じでしたね。

Lovelyzの新曲は「Moonlight」

パフォーマンス終了後、ファサがキンパをもって登場。

かなりセンスあるなと思わされました。

パクボム

パクボムも最終ステージに向けて、スタッフを招集し最後の準備に取り掛かりました。

最終の楽曲は「取り戻すことができない、戻れない、戻る場所がない」というタイトルからして

かなり辛い名前ですよね。

パクボムがここまで1人での参戦なので、ここまでかなり苦しいと思います。

スタッフのと話し合いを重ねながら、これまで活動を行ってきた日々を思いだしながら慎重にしていましたね。

そしていきなり会社から呼び出された先には、ビデオメッセージが!

なんと元2NE1のミンジからのメッセージだったんです。

これは完全にファンを泣かせるための演出だったとしか考えられません。

中間発表

ここで音源発売での順位が発表されました。

1位 MAMAMOO
2位 オマゴル
3位 ヨジャアイドル
4位 AOA
5位 Lovelyz
6位 パクボム

オマゴル

オマゴルは、1位を獲得した功績として高級レストランでの食事の招待を受けて

たくさん食べてましたね。そして、ファイナルまでの話し合いを決行。

これまでの自分たちの姿を振り返り、ファイナルへの練習を開始

タイトルが「ゲリラ」なだけに歌詞をよく解釈しながら、コンセプトを掴むように練習していましたね。

他のグループからも!こうでなくちゃ!と一言があったりと

全グループ終始平和的です。

ヨジャアイドル

ヨジャアイドルは最初のステージで1位を獲得したように

ファイナルへの力の入れ方が半端ではなく情熱的に進めるソヨンの姿がありました。

夜中まで練習を重ね、披露する「LION」をメンバーに披露。歌をきいた後に沈黙が続きましたが

ソヨンを喜ばせるためのサプライズみたいな感じでしたね。

新人の中でも力強く、パワーが溢れている姿は他のお姉さんグループも認める迫力。

MAMAMOO

最後に登場したMAMAMOO!

中々2位という高い位置につけてますが1位を取れないことへの悔しさを話ていましたね。

正直に1位を取りたいと心中を語っていました。

MAMAMOOが披露する楽曲名は「Destiny」

楽曲の良さといつものMAMAMOOらしい収録の様子でしたね。

コンセプトをうまくつかめるようにとコンセプトの試案を繰り広げていました。

ここでもLovelyzのケイがファサに駆け寄り、驚くような内容だったと暴露

最終結果

生放送中のメール投票が締め切られ、各グループのこれまでの戦いぶりを振り返る時間となりました。

各チーム、クイーンダムがどんな影響を与えたのかというインタビューを受けていましたね。

そして狙うは1位の座ですが、オマゴルのヒョジョンがみんなに1位をあげたいと一言。

そして運命の1位に選ばれる候補者の発表がありました

MAMAMOOとオマゴルの直接対決となり

優勝したのはMAMAMOOとなりました。

Sponsored Links

感想まとめ

10回やっただけでもどのチームにも1位をあげたくなりますよね。

練習生になって、グループでデビューしてからもサバイバル。

韓国アイドルって本当に血のにじむ思いをたくさんしているんだなと思わずにはいられません。

放送が始まる前より予想されていた通り、MAMAMOOの優勝となりました。

予想通りになってしまったのは、やはりある程度予想できる内容だったからではないでしょうか?

ファンの数にしても、何にしても曲やパフォーマンスでの評価というよりは

人気での得票数になってしまったのかなと思います。

それにしても、この番組に参加してグループ同士が仲良くなって

また何かの機会で、コラボしてくれると嬉しいなと思います。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、クイーンダム10話,、最終かいの詳細をまとめてみました!

優勝はMAMAMOOできまりましたね!

最初からの予測できた内容だったのではないかと思います。

惜しくも2位につけたのは、オマゴル!

全てのチームに1位をあげたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください