ヒチョンのバスやマスコット発言の意味や評判は?炎上する理由を考えてみよう

さてプデュJAPANに参加している韓国人メンバーのヒチョン!

ヘイロのメンバーの中でも1番順位も高く

キャラクターと安定感あるパフォーマンスで人気の練習生です。

今回は、ヒチョンのバスやマスコット発言の意味は一体何なのか?チェックしてみたいと思います。

Sponsored Links

ヒチョンプロフィール

名前 キムヒチョン(김희천)
出身 韓国
生年月日 1994年9月 2日
身長 186㎝
体重 60㎏
血液型 B型
Sponsored Links

ヒチョンのバスやマスコット発言の意味や評判は?

前回の評価では、ヒチョンのいいところが全て出ていたような気がします。

自分の経験も活かして、ダンスの構成から時にはリーダーまでと

個人ベネフィットは難しかったけど、グループ点をもらった背景には

ヒチョンの功績が必ず加ってると思います。

日本人練習生とでも、普通にコミュニケーションをとり

難なく溶け込んでいるヒチョンですが、今回はちょっと様子がおかしいみたいです。

バス事件?

バス事件というのは、今回同じグループなのかな?山田恭くんに対して

大丈夫HALOのバスに乗ったからとヒチョンが言ったことに関して

批判を受けているようです。

ここでのバスに乗るという意味は、韓国ではあまりいい意味でとらえられていないようです。

自分(4位で上位)と一緒のグループだから、自然と大丈夫だという意味として

韓国でも使われるみたいです。人を見下したような発言にも捉えられるのが問題になっているみたいです。

これに対して意味が分からない山田恭くんは意味がわからずハテナなんですが

意味を知ってる国プからは批判の声も!

しかし、あの状況で使うのはちょっと違うんじゃないという声もあります。

同じ船に乗ったから一緒に頑張ろうという意味としても捉えられることができるからです。

このあたりは難しいですね。

しかし練習生同士も仲がよさそうですし、決して変な意味ではないのかと?

マスコット発言

お次のマスコット発言は、自分がマスコットだから自分がメンバーにいれば大丈夫だという意味に捉えられる
と言われています。

「自分のおかげで」といった上から感満載の発言だと言われているといいます。

しかしこちらも、マスコットって言ってる?などファンの中でかなり議論がヒートアップしている模様。

うーんこれは難しいですね。

簡単に一言では終わらせれない何かがあるような気がします。

Sponsored Links

炎上する理由を考えてみよう

なぜここまで炎上するのか?

これはヘイロの時にも同じように炎上してるから。

人はそんなすぐには変わらないとも言われますが

4位という上位にランキングしているメンバーだからこそ

注目されすぎて、簡単に足元を取られるはこうゆうことだと思いますね。

あらゆる場面での発言が放送され、意図があったなかったにしろ

1度悪い意味で認識されると、それがそのまま残ってしまったりします。

前回のプデュでも自分の推しのランキングを上げたいため

他の練習生の嫌な噂を流すといったファン同士の戦争まであったので

自分の発言には責任をもつことが大事ですね。

ただ、ヒチョンも自分の人生をかけて日本に来てるので

そこまで人を見下した発言はしないものだろうとも思います。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ヒチョンのバスやマスコット発言の意味や評判はをチェックしてみました!

2つとも自分の人気にあやかるという意味が込められていますが

これを意識的に言っているのかは謎ですね。

実際アイドルとして活動していたので、口から滑ってしまった言葉かもしれませんが

発言には注意した方がいいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます!



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください