クイーンダム9話ネタバレ感想!オマゴル強しでAOAは劣勢か?MAMAMOOの逆転もあり得る!

前回に引き続き、ファンの人のための楽曲を披露する出演者たち

残り3組を残して第9話に続きます。

今回の対決で、前回のコラボパフォーマンス+グループ対決の得票数が発表されることに

これで3回目?となるカムバック戦争という名のクイーンダムですが

今回の1位は果たして誰の手に渡るのでしょうか?

Sponsored Links

クイーンダム第9話の感想まとめ!

オマゴル

オマゴルはファンからのリクエスト曲を確認し、新曲自体が少し他の楽曲の被った感じなので

今までとは違う感じがいいとう話し合いの結果Twilightに決定。

ちなみに歌詞には「13日の金曜日」とも出てくるのでハロウィンらしくて

季節感にもあった内容ではなかったでしょうか?

自分たちのファンだけじゃないので、これまでと同じような感じだと飽きられてしまうのではないか?

という戦略的なものも見られますし、カワイイが先行してるオマゴルなので

今回のは少し新しかったかなと思います。

ヴァンパイアコンセプトでパワフルな感じにしたいと意気込みを語っていましたね

これまでの楽曲とは別で、かなりパワフルなので深夜まで連取を続けるオマゴルのメンバー

Lonelyz

Lonelyzもファンからのリクエスト曲を確認し、これまでの自分たちのステージでは暗めの楽曲が多かったので

明るめの曲でいいんじゃない?という意見が多く、トレーナにもチェックしてもらった結果

「Cameo」に楽曲を決定させました。

本番を目の前にし、Lonelyzの会議の様子が放送されました。

ティーンのミュージカルのような明るい感じの舞台で練習を重ねていました。

これまであまりいい評価をもらえていないLonelyzの新しい姿で名誉回復に臨みました。

パクボム

パクボムはソロなので、頼りにできるメンバーがいないのが1番難しいでしょうね。

ファンの方からの推薦曲はSNSのインスタライブ?で直接聞いてみることに!

候補に挙がった3曲は, ,<창피해>, <눈, 코, 입>ですがCrushは2NE1の時に

歌っていた曲なので、1人だと辛いため<눈, 코, 입>に決定。

アーティストチームの力を借りながらも本番に挑みます。

第3ラウンド結果

前回1位だったオマゴルは、今回も死守できるかという質問に「難しい」と一言。

この先輩後輩が厳しい文化の中で自分たちの自信と、コメントとどう戦っていくのかがカギとなりそうですよね・

ユニットステージの結果は

MAMAMOO>Lonelyz>オマゴル>ヨジャアイドル>パクボム>AOAの順番です。

ここでもまた、本人同士による順位づけがなされ

各グループは絶叫につつまれます。

これも毎回思いますがいちいち各グループがつけたランキングを公表して

何の得があるのか、仲を悪くさせたいのか。

スペシャル評価?をするのに選ばれたのは、主婦の人たちでLonelyzが明るい曲が好きだろうと有利になるよう選択

1位 オマゴル 11572点

2位 MAMAMO 10612点

3位Lonelyz 10504点

4位 ヨジャアイドル 8284点

5位 パクボム 7098点

6位 AOA 5577点

オマゴルは、完全に1位がヨジャアイドルだと思っており、拍手するような感じでしたが

全てはMCの方に操られた感じがありましたね。

次回の対戦の順番を決めるのは、またまたオマゴルの手に渡り

自分たちの順番は4番、その次にコンセプトの違うヨジャアイドルをもってきて

1番目にAOA、ラストはMAMAMOO

パクボムが3番目でLonelyzが2番目という順番に決定

1番 AOA
2番 Lonelyz
3番 パクボム
4番 オマゴル
5番 ヨジャアイドル
6番 MAMAMOO

各グループの音源公開

カムバック戦争という副タイトルがついているので

いよいよ音源を発売し、ファンも交えての戦争が始まるという感じでしょうか?

各グループに用意された楽曲を出演者全員で確認

Lonelyzの楽曲は、今まで似ない感じで他のグループから驚かれてました。

AOAは、爽やかさとセクシーな感じでいけるような楽曲

パクボムの楽曲は、高音ポイントが非常に多くまるでパクボムに用意されたような楽曲と評価

ヨジャアイドルの曲は、悪魔?呪術?のようなこれまたヨジャアイドルの色

オマゴルの楽曲は、神秘的な感じでオマゴルらしいと

Lonelyz以外は、各グループの雰囲気に合っているいると言われていました。

ここで9話は終了です。

Sponsored Links

感想まとめ

第9話にしてオマゴルが強し!

まさかの連続で1位を獲得すると誰が予想したでしょうか?

今回はユニットステージもあったので、メンバーの実力の差が大きく出たのが理由なんじゃないでしょうか?

ヒョジョンもユアもソロとしてもやっていけるくらいの実力の持ち主なので

得票数が大きく上がったポイントなのではないでしょうか?

しかしいいつもと違うパフォーマンスを見せた、Lonelyzにも拍手を送りたいですね。

メンバーの印象がどちらかというとカワイイ系なので

今回のミュージカル風アレンジは、よく似合っていたのかも!

AOAもカムバックすると発表されたのは、このクイーンダムの楽曲ですかね?

MAMAMOOもカムバックって言ってたような

だとしても久しぶりのカムバックに喜んでいるファンが多そう。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、クイーンダム9話の詳細をまとめてみました!

第3決戦はオマゴルが1位と強さをみせつけた形で終わりました。

音源も発表され、次回はカムバックに向けた動きがありそうな予感。

最後まで読んで頂きありがとうございます!



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください