ヒチョンが無理・地雷といわれる理由は?遅刻の件やもっと違う意味がありそう!

プデュに出演している韓国人練習生のヒチョン。

独特な視点での話し方とか、涙の両親への電話で番号変わってたとか。

天然な部分もみせてくる練習生ですが、第3話まできてヒチョンが無理、地雷といわれているみたいです。

なぜ?そんなこと言われてるのかチェックしてみました。

Sponsored Links

ヒチョンプロフィール

名前 キムヒチョン(김희천)
出身 韓国
生年月日 1994年9月 2日
身長 186㎝
体重 60㎏
血液型 B型
Sponsored Links

ヒチョンが無理・地雷といわれる理由は?

ヒチョンが無理と言われてるようですが

国プの「無理」はカワイイやかっこいいの「無理」に値すると思います。

本来拒絶の意味で使用される、無理という単語ですが

自分の推しメンの表現方法の仕方の1つとして使われるなんて思ってもみないですよね。

たった3人しかいない韓国人練習生の中でも、日本語の能力も高く

コミュニケーション能力まであって、同じ練習生からも注目されることは間違いありませんが

国プの皆さんも、長身のイケメンから繰り出される

他練習生をピックしてる発言

お母さんの電話番号が変わってて、電話に出ないとか

どこまで面白いしカワイイことしてるのかなって感じます。

可愛すぎて無理!なので地雷ともされてません。

性格的にも人に気を使える場面を感じることもできますし

悪い雰囲気を作りだそうという感じもありません。

鶴房くんのぐいぐいくる感じっと違って

かなりの平和主義者なんだと思います。

どうやら、同じDNA班の練習に対する姿勢と一緒にヒチョンの名前が挙がってしまっているようですね。

Sponsored Links

遅刻の件やもっと違う意味がありそう!

ポジション評価では、ヒチョンはBTSのDNA1班でした。

一緒にやっていく練習生は、かなりのメンツも強めで

アベンジャーズ候補かなと思われていましたね。

同じ班に東郷くんという練習生がいたのですが、

練習の時間に遅れてこない様子が放送されました。

その時間なんと1時間半。

東郷くんの他にも小山くんという練習生が一緒に遅れて入ってきましたが

特に悪びれる様子もなく、淡々としてる態度でしたね。

その態度に、ヒチョンが一言物を申したという感じでした。

韓国から日本にきて、人生かけてやってる!

きつく叱るということではなく、ここにきてるメンバーみんな人生かけてるんだから

生半可な気持ちなんだったら辞めてほしい。

そんな風にも聞こえました。

ちなみになぜ遅刻したのかはまだ証明されていません。

同じような宿舎で寝泊まりしてるんじゃないの?とか

風邪で病院に行ってたとか、何かしらの連絡できるうえで

これだけ何の連絡もないのは、練習生という前に人としてどうかと思いました。

この件で、リーダーは東郷くんからヒチョンに変更。

この件でヒチョンのことをたたいてる人がいるようですが

どう考えても叩かれるようなことはしていません。

なんなら遅れてきた2人以外は、ヒチョンと同じ気持ちだったと思います。

ヒチョンが無理や地雷と言われてるのは、全くもって違うなと思いました。

東郷くんに向かって意見している様子を、無理で地雷と言われてるのなら

本気でやってる子の気持ちを踏みにじるのはどうなの?

あの時は他に意見する子がいたのかどうか放送はされてませんが

ヒチョンがあのまま何も言わずに、練習が始まっているとしたら

それはそれで空気が最悪の状態になるのも、容易に想像できます。

周りの練習生のためにも、必要だったことだと思います。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ヒチョンが無理・地雷といわれる理由を調べてみました。

ヒチョンが「可愛すぎて、かっこよすぎて」無理ということでしたね。

全く地雷認定されず、むしろ好感度はあがっているかと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます!



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください