クイーンダム4話感想とパフォーマンス動画!ボムとチーターのコラボ降臨で視聴者大興奮!

10月末で終了予定のクイーンダム!

新人からベテランまで試行錯誤の舞台が印象的ですよね。

今回でなんと4話です。

3話の続き、各グループのカバーから始まりました。

さて4話はどんな展開になったのでしょうか?

Sponsored Links

クイーンダム4話の感想!

オマゴルちゃんたちは、自分たちのカラーを魅せるのに

毎回不足な気持ちを抱えていましたね。

何かインパクトを残さないと、このサバイバルでは生きていけないと判断したんでしょう。

しかもカラーの似ている、lovelyzなので

オマゴルを全面に出すにも選曲はかなり大事だと思います。

他のグループがセクシーやヒップホップな感じでくるのに対し

オマゴルが用意したのが、伝統的な衣装を用いた国学風。

それに対し、パクボムの楽曲をカバーするのはヨジャアイドル!

ヨジャアイドルは、前回で1位に輝き期待感が高まっているので負担が大きそうでしたね。

ヨジャアイドルも自分たちのカラーが強いので

パクボム、しいては2NE1の楽曲はよく似合うと思いました。

Fire、내가 제일 잘 나가、I Love Youの3曲中から決めるという感じでしたね。

反対に、Lovelyzはオマゴルの楽曲が自分たちのイメージではない

選曲にかなりの時間が必要な雰囲気でした。

何といってもベネフィットをかけた、ミニゲームが今回もおこなわれてました。

ヨジャアイドルは、レモンを食べきって口笛吹きで失敗。

オマゴルは、ミニゲームの内容をかなり見抜いてました。

バラエティ感覚がかなり飛びぬけている印象ですね。

そして、その中でもオマゴルが選んだのがつま先でお菓子の袋をとるというもの。

女性のアイドルにこんなことやらせてもいいのかと思う反面。

本人たちが楽しそうなのでOKでしたね。そして成功。

しかしベネフィットに関しては、MAMAMOOと一緒で公開されませんでした。

そして現場決戦となっていきます。

オマゴル→ヨジャアイドル→パクボム→Lovelyzの順で進んでいきます。

Sponsored Links

パフォーマンス動画!

オマゴル

ユアが足首を負傷してるのにも関わらず、練習と同じように舞台に立っていたのが印象的ですね。

しかし、MAMAMOOたちがめちゃめちゃ褒めてるのも印象的でした。

特に、悔しい思いをしたので、準備をしっかりしてきている印象でしたね。

ヨジャアイドル

ヨジャアイドルは、2NE1の代表曲のFireを披露。

確かにヨジャアイドルの雰囲気に合ってるし、自分たちのカラーも綺麗に見せてきてましたね。

新時代のガールズクラッシュの誕生といった感じでしょうか。

何回見ても、新人には見えません。

パクボム

なんと、プデュのラップ先生でおなじみのチーターが登場

これは、同じくサバイバル中のグループも大興奮

特にヨジャアイドルのメンバーは、プデュに出演していたこともあって

先生!と興奮していました。

Lovelyz

ここでびっくりしたのが、お互いのカバー曲を披露する予定だった

Lovelyzが、Brown eyed girlsのシックスセンスをカバーしたこと。

ミニゲームは放送されませんでしたが

見事ゲームで勝利し、ベネフィットを獲得。

そのベネフィットでは、2戦目での選曲を自由に変えることができるというもの。

なので、シックスセンスにしたんですね

セクシークールという印象だったと思います。

そして結果発表となりましたね。

Sponsored Links

結果発表

1位 MAMAMOO

2位 AOA

3位 パクボム

4位 オマゴル

5位 ヨジャアイドル

6位 Lovelyz

この結果発表の時が1番残忍だと思いませんか?

ヨジャアイドルは、自分たちの上にオマゴルを選択し

下のランクにAOAを選択。

オマゴルは、上にAOAをそして下にヨジャアイドルを選択

MAMAMOOも下に、ヨジャアイドル、上にオマゴルを選択

パクボムは、AOAが上、オマゴルを下に選択。

オマゴルが上だと考えるグループが4組で1位となりました。

Lovelyzの投票の結果はここでは出ず。次の話への持ちこし感半端ありませんね。

そしてスペシャル特典に関しては、5話に持ち越しとなりました。

もうちょっとうまい具合に編集してほしいですね。

ここまできてもさすが、既存のグループ同士の戦いだなという印象でしょうか?

新人らしくない、ヨジャアイドルもいい味出してますし

これを機に、AOAの活動にも期待できる感じがします。

個人的には、Lovelyzがあまり自分たちのかあーを出し切れてなくて切なくなります。

パクボムも、ソロでのテレビは何年ぶり?という感じですもんね。

ここでのチーター先生は、胸熱にも感じました。

MAMAMOOは、男女関係なく人気なのがひしひしと伝わります。

なので、このガールズの中でも完全に強いという気がしていますね。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、クイーンダム4話感想とパフォーマンス動画をチェックしてみました!

今回はお互いの楽曲のカバーが行われました。

自分たちのカラーをいい感じで消さずに、どのグループも頑張ってたと思います。

Lovelyzの持ち越しがかなりきになりますね。

5話も要チェックです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください