『ひと夏の奇跡』動画日本語字幕のフル配信を無料視聴!dailymotionやパンドラは見られない?

『ひと夏の奇跡』のフル動画を今すぐ無料で視聴(日本語字幕)する方法
  • U-NEXTの初回31日間無料キャンペーンに登録
  • U-NEXTでは見放題作品のため無料で今すぐ視聴できる
  • U-NEXTにある他の見放題作品も自由に視聴できる
  • U-NEXTは登録後に600ポイント配布されるので新作が今すぐ見ることができる

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

U-NEXT メリットデメリットはこちら

U-NEXTの登録と解約方法


韓国ドラマ「ひと夏の奇跡」は亡くなったはずの青年が12年後の世界に現れるというラブコメディドラマです。

19歳で事故死したヘソンは12年後にきていることに気が付きます。

ヘソンの幼馴染のジョンウォンは31歳になり、借金取りに追われていました。

オーナーシェフからの告白もジョンウォンは相手にしませんでした。

ある日家の前で倒れているヘソンに似た男性を見つけます。

このドラマは年に韓国で放送されていました。

全40話で平均視聴率は6.44%でした。

そこで見逃してしまった方のために

・海外サイトのデイリーモーションやパンドラの『ひと夏の奇跡』の検索結果

・『ひと夏の奇跡』を安全に動画を無料で見る方法

をご紹介いたしますね。

そこで今回は『ひと夏の奇跡』を無料で1話から最終回まで見る方法や簡単なあらすじ、キャスト紹介をしていきます。

※『ひと夏の奇跡』の配信情報は2019年7月24日現在のものとなりますので情報が変わっている可能性もあります。
詳細は各VOD公式サイトを確認ください。

本記事のあらすじやネタバレを読まずに動画で視聴したいという方は以下のリンクをご覧ください。

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

U-NEXT メリットデメリットはこちら

U-NEXTの登録と解約方法!

デイリーモーションやパンドラ、9tsuで見るには?

『ひと夏の奇跡』をデイリーモーションやパンドラで見たい方のためにリンクを検索してみました。

どちらも見たい動画がアップロードされていたら視聴することができるサイトなのです。

しかしこちらのサイトでアップロードされている動画は一般的に違法アップロードされたものが多いです。

なので、色々なデメリットがあるのでご紹介したいと思います。

画質が悪い時がある

読み込みに時間がかかり、止まったりを繰り返す

削除要請でリンク先がいきなりなくなる

広告が多く表示される

コンピュータウィルスの感染の可能性

これらの危険性はありますが、見れるなら無料で見た方がいいと思うのでこちらの方法もいいと思います。

しかし安全に綺麗に見たい方は次の方法も考えて見てください。

『ひと夏の奇跡』を安全なVODサイトで視聴する方法は?

『ひと夏の奇跡』を安全に見る方法はVODサイトで動画を見るということです。

ビデオオンデマンドとはいろんな映画やテレビ番組、雑誌などを見放題もしくはサイト内の課金で見ることが出来るサービスです。

その中でも管理人が特にサービスが優秀だと思ういくつかのサービスを紹介したいと思います。

では『ひと夏の奇跡』はどちらのVODサイトがおすすめなのでしょうか?

FODプレミアム 配信なし
U-NEXT 見放題作品
auビデオパス 配信なし
dTV 配信なし

配信状況は以上のようになりました。

『ひと夏の奇跡』を無料で視聴するにあたり、無料期間があること、お試しポイントがあることが重要です。

上記を満たしており、おすすめできるのはU-NEXTとFODプレミアムですね。

dTVは韓国ドラマの作品数は多いですが、お試しポイントがないため見放題作品でなかった場合に無料で視聴することはできません。

その代わり見放題作品ならdTVもおすすめできます。

ちなみに『ひと夏の奇跡』のフル動画は日本語字幕で配信されています。

ひと夏の奇跡の動画フル配信の無料視聴

『ひと夏の奇跡』のフル動画を今すぐ無料で視聴する方法
  • U-NEXTの初回31日間無料キャンペーンに登録
  • U-NEXTでは見放題作品のため無料で今すぐ視聴できる
  • U-NEXTにある他の見放題作品も自由に視聴できる
  • U-NEXTは登録後に600ポイント配布されるので新作が今すぐ見ることができる

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

U-NEXT メリットデメリットはこちら


おすすめのVODサービスに関してこちらにまとめていますのでぜひご覧になって納得して入っていただければと思います。

U-NEXT、FODの場合は31日間の無料期間のあいだに見て、解約すれば完全に無料です。

『ひと夏の奇跡』のあらすじは?

12年前に事故で亡くなったヘソンの墓にいくジョンウォン。

ジョンウォンとヘソンは幼馴染でした。

ヘソンは12年後の現在に来ていました。

自分の家に行ってみると知らない人がいます。

ヘソンは不審者に思われ、警察に連れていかれます。

1987年だと主張するヘソンに警察ではおかしな者扱いをし・・・。

同級生だったホバンは警察官になっていました。

ホバンもヘソンを見て驚いてしまいます。

その後、ヘソンは12年前に自分が死んだことに気がついて動揺します。

ヘソンはジョンウォンの前に現れ驚かせます。

ホバンは友達を集めてヘソンが生き返ったと話します。

ジョンウォンもヘソンで間違いないと確信しました。

ホバンから12年前の話を聞くヘソン。

自分の家族の苦労話を知るのでした。

ジョンウォンはヘソンが死んだのはジウンのせいだと思っていました。

ヘソンは自分が死んだのはジョンウォンのせいじゃないといいます。

ヘソンの弟が闇金で仕事をしているのを見てやめさせます。

ジョンウォンの働くレストランにミンジュンの友達が婚約者を連れてきます。

婚約者はヘソンの弟だったのです。

ヨンジュンが働いている病院に行くヘソン。

ヨンジュンには知らない人物だと言われたヘソン。

突然ある男が現れ、ヘソンにむやみに力を使って目立とうとしてはいけないと警告します。

ヘソンは自分の家族についてジョンウォンに聞きます。

ヨンジュン以外は全員いたというジョンウォン。

レストランのオーナーシェフのミンジュンはジョンウォンをかばってケガをします。

ヘソンは急に苦しみだします。

ヘソンの前にたびたび現れる男がいます。

生き返ったある男の子の手術をヨンジュンにしてもらえるように頼むヘソン。

『ひと夏の奇跡』のキャストは?

ヨ・ジング/ソン・ヘソン役

ソン・ヘソンを演じたのはヨ・ジングさんです。

1997年8月13日生まれ。

「テバク」(2016年)

「王になった男」(2019年)

イ・ヨニ/チョン・ジョンウォン役

この投稿をInstagramで見る

퍼스트룩 화보 #이연희 #leeyeonhee #イヨニ @yeonhee.luv

이연희 (Lee Yeon Hee)さん(@msayl88)がシェアした投稿 –

チョン・ジョンウォンを演じたのはイ・ヨニさんです。

1988年1月9日生まれ。

「ファントム」(2012年)

「恋するパッケージツアー」(2017年)

アン・ジェヒョン/チャ・ミンジュン役

チャ・ミンジュンを演じたのはアン・ジェヒョンさんです。

1987年7月1日生まれ。

「雪蓮花」(2015年)

「僕が見つけたシンデレラ」(2018年)

『ひと夏の奇跡』の評価・口コミはどうなの?

口コミでは、このドラマが好きだという人が多かったです。

内容もおもしろいです。

不思議な話だけどなかなかよかったとの声も。

最後まで楽しませてもらえるドラマです。

まとめ

ここまで「ひと夏の奇跡」をあらすじ、キャスト、評価、口コミなどの観点から紹介してきました。

事故死したはずが12年後の世界にきてしまうのを描いた作品です。

19歳で事故死したヘソン。

しかしヘソンは12年後の世界にいることに気が付きます。

ヘソンと長七次のジョンウォンは31歳になっていました。

借金に追われてレストランで働きます。

家の前に倒れているヘソンに似た人を発見するのですが・・・。

まだご覧になっていない方はぜひご覧ください。

『ひと夏の奇跡』のフル動画を今すぐ無料で視聴する方法
  • U-NEXTの初回31日間無料キャンペーンに登録
  • U-NEXTでは見放題作品のため無料で今すぐ視聴できる
  • U-NEXTにある他の見放題作品も自由に視聴できる
  • U-NEXTは登録後に600ポイント配布されるので新作が今すぐ見ることができる

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

U-NEXT メリットデメリットはこちら

U-NEXTの登録と解約方法


各サービスの詳細についてはこちらをご覧ください。

無料期間内にほかの作品も視聴してはどうでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください