プデュ日本の生観覧と応募方法まとめ!チケット制で募集期間が決まってるの?

注目が集まってきている、プデュ日本!

韓国と同様に観覧を楽しめるのも醍醐味の一つですよね。

今から自分の推しメンのスローガンやうちわなどを用意してる方もいらっっしゃると思います。

今回は、観覧方法についてまとめてみました!

Sponsored Links

プデュ日本の生観覧と応募方法まとめ!

本国のプデュと同じく、現場の投票も重視されるのがプデュですよね。

番組はまだ始まっていないのに、早くも1次バトルが開始されるようですね。

韓国プデュファンの皆様の中には、韓国まで練習生を応援しに行ってた方も多いかも!

生放送でしか味わえないあの臨場感がなんとも言えません。

しかも人気のアイドルのライブよりも近く

より鮮明に感じられるので、現場で推しが変わったなんてことはザラにあります。

ツカメのオープニングに出てくる10名ないし

思った以上にかっこいい子を見つけれるチャンスが

テレビの前で見ているのと、生観覧との差なんだと思います。

日本では、間違いなく国内での収録になるので

気軽に見に行ける!と思ったら大間違い!

なんと完全なる応募抽選方式のようです。

応募方法まとめ!

基本的にはプロデュース101Japanの公式HPで観覧募集されているようです。

1次現場評価

1次の現場評価は9月14日に行われるみたいです。

もう今週ですよね!

だいたい1週間前に、生放送の観覧応募のお知らせが来ているようです。

1次現場評価の時は2019年9月3日でした。

9/3にスタジオ観覧募集

9/5には収録時間の変更の案内

収録時間の変更の案内

9/10に当選発表

かなり小刻みのスケジュールということがわかりますね。

このスケジュールを見ている

今後も同じようなスケジュールで収録の応募は行われると思います。

これから、プデュJAPANを追いたい!

現場の生観覧に行ってみたい!

という方はいつでもいける準備をしておかないといけませんね。

1次評価の曜日は土曜日と完全に国民プロデューサーの寄り添っているのがわかりますね。

今後も土日の日程で収録が行われえると予想します。

プデュJAPAN公式

公式HPもしくはTwitterはフォロー必須ということになりますね!

Sponsored Links

チケット制で募集期間が決まってるの?

チケット制なの?

チケット制ではなく、応募抽選制ですね。

日本のテレビ収録と同じで、応募して当選すれば見に行けるということですね。

なので金銭は発生しません。

この辺りは、学生にとったら嬉しい話ですね。

逆にお金を出してまで見たい!という方は、悔しい気持ちですよね。

だって見れないんですもん。

また当たってる多くの方が学生さんのようですね。

勝手ですが年齢制限をかけられているような気もします。

募集期間が決まってるの?

募集期間は決まっているようです。

詳細のページは現在削除されており、内容を把握することはできませんでしたが

3日に募集で10には当落発表となると

遅くとも7日までには、募集は締め切られるのではないでしょうか?

しかも何人までの募集とかも決まっていないので、スタンディングで入場できるところでしょうね。

日本での収録となると、韓国以上に持ち物検査やチケットの有無の検査においては

かなり厳しいものと予想します。

韓国の文化からやってきた、プデュなので

好きな推しの写真を撮影する「マスター」という存在はどうなるのか気になります。

まぁ放送前なので、スポしちゃう人がいるから取り締まることは確実なんですけどね。

あくまで、どこまで韓国に寄せるのか?かカギになってきそうですね。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、プデュ日本の生観覧と応募方法まとめてみました!

日本初の生観覧はプデュファンとしては、確実に行きたいところですよね。

観覧の募集期間はかなり短く、公式サイトは日々チェックするに限ります。

またチケット制ではなく、あくまでも抽選で当落が決まるようなので

行きたくても行けない人が続出しそう。

また当選の感じを見ていると、高校生から20代前半の方が多そうな予感。

年齢でも分けられていると、お姉さんファンがつかなくなるぞ!

最後まで読んで頂きありがとうございます!



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください