アンユジン(IZONE)性格や好きなこと・特技を調査!英語や日本語はペラペラ?

今回は、IZ*ONEのアンユジンについて紹介したいと思います。

6月にカムバックを予定しているIZ*ONEですが、久しぶりのカムバックということもあり、心待ちにしていたファンも多いですよね。

6月は、TWICEやBLACK PINKや宇宙少女など、K-POPを代表するガールズグループがカムバックする予定で、ガールズグループ頂上決戦なんて言われたりもしますが、IZ*ONEはどんな活躍をするのか楽しみですよね!

そんな中、今回はIZ*ONEの笑顔が魅力的なアンユジンの、性格や好きなこと・特技などを調査してきました。

英語や日本語がペラペラだという噂についても紹介していきたいと思いますので、ぜひ最後までお付き合いください。


Sponsored Links



アンユジン(IZONE)プロフィール

本名アン・ユジン
生年月日2003年 9月1日
出身忠清北道 清州市 西原区
身長169cm
足のサイズ25cm
血液型A型
家族構成父(1975年生まれ)、母(1977年生まれ)、姉(1999年生まれ)
ポジションリードボーカル、リードダンサー
所属事務所スターシップエンターテイメント
所属グループIZ*ONE/td>

アンユジンは、2003年生まれとまだまだ若く、IZ*ONEのメンバーの中ではマンネ(末っ子)のウォニョンに続いて2番目に若いメンバーです。

PRODUCE48では、ウォニョンと共にスターシップエンターテイメント所属として登場し話題となりました。

スターシップエンターテイメントは、ファンからは「スタシ」と呼ばれることも多く、これまで“MONSTA X”や“宇宙少女”を輩出した韓国では有名な芸能事務所です。

これまでのPRODUCEシリーズでは、現在宇宙少女として活躍しており、I.O.Iのメンバーにも選出された、ヨンジョンもスターシップ所属です。

また、PRODUCE 101 season2に出演し惜しくも最終12位になり、あと一歩及ばずのところでWanna Oneとしてデビューはできなかったものの、ソロとして活躍中のチョン・セウンも所属しています。

PRODUCE X 101では、スターシップからク・ジョンモ、ハム・ウォンジン、ムン・ヒョンビン、カン・ミニ、ソン・ヒョンジュンの5人が出演し、5人とも高い人気を誇りました。

さらに、そのうちカン・ミニとソン・ヒョンジュンは最終11位以内に残り、見事X1としてデビューをしています。

このようにスターシップの練習生たちは、PRODUCEシリーズの各回で活躍しており、アンユジンもその一人なのです。

アンユジンはPRODUCE 48では、初回で2位を獲得しており、最終までほとんど1ケタ台の順位で進み最終順位発表では5位で見事IZ*ONEとしてデビューすることになった、人気の高いメンバーです。

Sponsored Links

アンユジン(IZONE) 性格や好きなこと・特技を調査!

アンユジン(IZONE) 性格や好きなことは?

PRODUCE 48に参加しているときは、中学生だったのにも関わらず、あまりにも大人っぽくて話題になりました。

普段のアンユジンは、まだまだ中学生らしく活発で明るい性格として知られています。

アンユジンを見ていると、初代PDORUCEの1位ソミが浮かんできますね。

天真爛漫で明るく、いるだけで明るくなるそのキャラクターですが

ダンスもキレキレで既に完成されているんじゃないかと思わせます。

ただ面白いだけじゃなく、しっかりとセンターまでこなす彼女は

IZONEのメンバーに選ばれる素質しかありませんでした。

また趣味は、ショッピングとこれまた女の子らしい一面を持ち合わせていますね。

カンナム周辺の散歩なども好きでよくいくみたいです。

カンナム周辺とは?

カンナム地域でいうと、日本人観光客にも人気のいくつかの街がありますよね。

一つは、アックジョン駅にある ロデオ通りと呼ばれるファッションストリート

落ち着いた雰囲気のあるロデオ通りには、芸能人の出没もよくささやかれる場所として知られています。

もう一つはシンサ駅にあるカロスキル

この投稿をInstagramで見る

. DORE DORE🍓 .

란(@oxo13s)がシェアした投稿 –

銀杏並木に囲まれたその通りや街路樹も含め、インスタ映えしそうなオシャレなカフェ

韓国コスメの大型店などが点在しています。

その中に、ひょっとしたらアンユジンもいるかもしれませんね。

Sponsored Links

アンユジン(IZONE)特技は?

彼女の特技は、ガールズヒップホップとピアノの演奏

アンユジンのダンスの評価は、最初に放送された評価テストですでに

実力が発揮されていたのではないでしょうか。

何といっても、どう見られているのかをわかっているかのような

表情管理を15歳にしてマスターしてますよね。

IZ*ONEとしてデビューし、16歳になったアンユジンの表情管理には驚かされますが、さらにレベルアップしているようにも感じられます。

また、動画を見てわかる通り表情管理だけでなく、アイドルとして必要なものがすべて備わっていることが分かります。

整ったビジュアルに抜群のスタイルはもちろん、ダンス、歌、ラップもレベルの高いものを披露してくれています

PRODUCE 48で全体を通して上位にいたことが納得できます。

Sponsored Links

アンユジン(IZONE)英語や日本語はペラペラ?

IZONEとしてデビューした12人の中には、日本人メンバーも含まれます。

AKB組から、日本人メンバーを選抜し有名なメンバーも選ばれました。

日韓合同プロジェクトなので、日本語と韓国語でのやり取りは必然的に増えてきます。

アンユジンは、積極的に日本人メンバーに日本語で話しかける様子が話題になりました。

そういえば、同じ事務所でデビュー組のチャン・ウォニョンも日本語が上手で驚きます。

これは、グローバルアイドルを根本的に目指している事務所内での教育の賜物なのか。

韓国の教育の中では、外国語を取得するため必修科目として受けなければならない学校もあるようです。

それにしても、ペラペラに近いのでアンユジンの努力を見せつけられます。

また、ファンとの交流の中でもアンユジンは日本語を披露してくれています。

サイン会では、日本人のファンと日本語で会話をしたり、あて名をひらがなで書いてくれたりと、ファン想いな一面も見せてくれます。


IZ*ONEには、日本人メンバーがいますが、それでも外国語を習得することは簡単なことではありませんよね。

多忙なスケジュールな中で日本語を勉強してくれていると思うと、とても感動してしまいます。

さらに、日本語だけでなく流暢な英語を披露してくれています。

ニューヨークでのステージでは、英語でコメントしてくれました。

驚くほど発音が上手ですよね!

アンユジンに苦手なことなどないのか!と驚かされっぱなしです。

才能豊かなアンユジン。これからもどんな姿をみせてくれるのでしょうか。

まとめ

今回は、IZ*ONEのアンユジンについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

アンユジンは、まさに“アイドルになるべくしてなった”というような女の子で、天使のような笑顔と明るさでPRODUCE 48からIZ*ONEとしてデビューしてからもずっと高い人気を誇っています。

多忙なスケジュールの中、英語や日本語を勉強していることも分かりました。

6月には、IZ*ONEのカムバックも控えており、アンユジンの今後の活躍から目が離せませんね!

Sponsored Links



人気韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください