イドンの病気メイクの特徴と方法が気になる!アイメイクとチークに特徴が?現在の画像も!

PENTAGONのメンバーとして注目を集め

センスやスタイルにも定評があるのがイドンくん!

現在は、彼女のヒョナと共に活動を続けているイドンくんの

病気メイクの特徴と方法が気になりました!

アイメイクとチークが特徴的みたいです!

早速チェックしてみましょう!

Sponsored Links

イドンプロフィール

名前 キム・ホジョン(김효종)
出身 韓国
生年月日 1994年6月1日
身長 173㎝
血液型 O型
所属事務所 PNATION

どちらかというと日本人の雰囲気にいそうなイドン。

原宿辺りを歩いていたら、似たような男性に出合えそうだと思うのは私だけでしょうか?

イドンはもちろん芸名で、その由来はというと

East+ dawn(東の夜中)という言葉を合わせてイドンなんですって!

名前の付け方だけでも、エモい。

韓国アイドルの中でも、ここまでのエモさがあるのはイドンだけではないでしょうか?

エモいとは、emotionalの略語

懐かしさや切なさの雰囲気を含ませつつ、

何といっていいかわからないけど、なんともいえない感情の時に使われるそうですよ!

イドン君の、表情、スタイル、歌い方に至るまで

何ともいえない感情になるのが、エモいんですね。

Sponsored Links

イドンの病気メイクの特徴と方法が気になる!

PENTAGONにいるときから、中心であり人気者のメンバーだったイドン。

特にK-POPアイドルの男性らしからぬメイクで注目を集めました。

肌作りや、眉毛の形とかではなく

そばかすを描いてみたり?チークをいれてみたり

他にはない独自のスタイルです。

りゅうちぇるのメイク方法にも似ているかな?なんて思ったりもします。

イドンの病気メイク

イドンは、もともと色白で色素も薄いので

普通にメイクしても病気っぽくなりがちだと思います。

髪の毛の色も白っぽく

カラコンもいれて、どこかヨーロッパの子どもの雰囲気がありませんか?

色素が薄いので、普段メイクをしても病気っぽく見えてしまうのもありそう。

しかし、その色素の薄さがエモいの象徴でもあるので

けだるさとか、あのやる気のなさそうな雰囲気に引っかかったら

もうそれは、イドンにハマっているも同然!

メイク方法とは?

特に『ピナリ』の楽曲時には、チークが印象的すぎました

イドンのメイクで、一番の特徴はチークですね。

女子でもこんなに巧にチークを使いませんよ!

本人は、あまり気にしていないですがメイクヌナにメイクされている

イドンがこちら

なんとファンデーション筆塗りですよ!

女子でもしている人あまりいないんじゃないかな。

パフじゃなくて、筆!

筆で塗ることで、密着度はかなり高くなるんじゃないかと!

そばかすは、その日の気分で仕上げるのでしょうか?

とろんとしている目もとには、アイラインなど入れてなさそう。

顔立ちをはっきり目立たせるというよりは

ぼやけた雰囲気の方が、イドンっぽさがでるのかもしれません。

Sponsored Links

アイメイクとチークに特徴が?現在の画像も!

イドンの場合、アイメイクはあまり濃くありません。

というのもエモさに必須なのは、どこか気のぬけた感じが必要だからです。

目元はベースのシャドウはつけてても

あまりアイラインは使っていない感じ!

どちらかというと、PENTAGONの活動時はアイラインなし

TripleHの時は、目元もしっかりメイクしているかな!

イドンのメイクは、チークが要でしたね。

オレンジでのチークで下地を作ってから、

ピンクで鼻から頬にかけて色づけていく感じですね。

しかも3、4種類のチークを使うのが特徴的ですね。

イドン本人は、全部一緒のチークに見えても

メイクヌナからは違う色なんです。

個人的には、本人がチークを入れるのにハマってるのかと思ってましたが

イドンの「どのチークも一緒に見える」発言に

楽曲のコンセプトのもと、事務所が考え出した案なんでしょうかね!

Sponsored Links

現在の画像も!

現在は、アイドルでもないのでメイクはしていないような気がします。

メイクなしでも十分に映える顔ですけどね。

メイクしない方が、病気らしさはありませんよね。

一部ではこんなことも言われてるみたいです。

これは、まぁ写真が悪いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、イドンの病気メイクの特徴と方法をチェックしてみました。

病気メイクは、色素を薄くしていくのがポイントです!

メイクだけではなく、ヘアや眉まで脱色!そしてチークが重要そうでしたね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください