プロデュース101ジャパンにヒョクが出演するって本当?応募条件ってどうなってる?

追記>練習生の集合写真が一部フライング公開? 後半に記載

ヒョクくんというYouTuberをご存じでしょうか?

個人的には知りませんでしたがどうやら有名なYouTuberらしいのです。

その彼が、YouTuberの活動を休止したことからもしかしてプロデュース101ジャパンに出演するんじゃないかと言われています。出場が確定しました。

Sponsored Links

ヒョクプロフィール!

名前 イミンビョク
出身 韓国
生年月日 1月15日
身長 170㎝
体重 49kg
血液型 O型

どうやら韓国出身なんですね。

親の転勤で日本に来たそうです。

中学生だったころから、アイドルになりたかったようですが

両親にすごく止められて一旦アイドルの道を目指すのはあきらめたんだそうです。

高校までダンス教室にも通って、オーディションの話もあったようですが

それも受けずに、国立大学進学を目指していたんだとか。

大学にも進学して、社会人としても働いていたけど

アイドルの道は全くあきらめることができなかったそう。

ダンススタジオに通いながら、声をかけてもらえるようになって

今の事務所に所属しているようです。

なるほど、かなりの苦労をされてる方なんですね。

Sponsored Links

プロデュース101ジャパンにヒョクが出演するって本当?

これは、まだ公表されていません。

というのも本人の口から参加しますと言っちゃうと

選挙の話ではないですが、違法になるんじゃないかと!

すでにファンの人が多いので、プデュジャパンに参加してもデビュー組に入るような気もします。

また、インタビューの中で

YouTuberとして人気が出てきたけど、他の仕事もあるので

このままYouTuberとして続けていくか悩んでいると答えていました。

アイドルを目指していて、現在は1人で活動しているヒョクくんですが

プデュジャパンというアイドルを目指せるサバイバルとなると

出演したい気持ちの方が大きいのかもしれません。

ちなみに、個人で設立していたインスタグラムのアカウント7/4でストップしています。

ヒョクくんのファンの皆さん悲しがるのは早いですよ!

8月からプデュジャパンの撮影は開始されています。

その手前で、ヒョク君もYouTubeの休止宣言をしています。

極めて参加が濃厚だと思いませんか?

<追記>

どうも画像が一部フライングで登場したらしいです。

岡村さんの上はヒョクくんじゃないのかな。

最終目標は?

韓国でアイドル活動をすることだと答えているヒョクくん!

やっぱりK-POPアイドルになりたいんですね。

実は、JBJのタカダケンタくんとも一緒に練習したことがあるようで

面識もあるみたいですよ。

生まれ故郷の韓国と育った環境の日本

両方で活躍していきたいと語るヒョクくんです。

プデュジャパンに出演したら、1ピックになるファンの方が増えそうですね。

Sponsored Links

応募条件ってどうなってる?

日本のプデュジャパン応募資格はこのようになっています。

2019年7月末日時点で義務教育を修了しいている満16歳以上〜30歳以下の男性

・自薦他薦は問いません
・ボーカル、ラップ、ダンス経験者歓迎!未経験者OK!
・日本在住の方
・応募時点で他のプロダクションに所属していない方
・オーディション過程より、WEB、テレビ番組、他メディアに出演可能な方
・未成年者は親権者の同意が必要となります
・オーディション合格後、2019年8月以降に行われるトレーニング合宿(日本国内、または海外)に参加可能な方
(合宿に伴う交通費・宿泊費は負担いたします。)

と書かれています。

応募時点で他のプロダクションに所属していない方!

ということはですよ?

もしヒョクくんが参加するとしたら、現在所属している事務所から退所しないといけないみたいですね。

ヒョクくんはYouTuber専門の芸能事務所に所属しているみたいです。

そんな事務所があるんですね。

YouTuberだからといって、個人でやってると思ったら大間違い!

事務所に所属しているタレントの方も多いんですね!

日本で人気のインスタグラマー男子なんかも、練習生として参加するかもしれませんね。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、プロデュース101ジャパンにヒョクが出演するって本当かどうかチェックしてみました!

韓国アイドルになって、韓国で活動してみたいというヒョクくん!

YouTuberとして人気はでたものの、アイドル活動はできていないので

これまでの経緯を考えると、プデュジャパンに参加するかもしれませんね?

最後まで読んで頂きありがとうございます。

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください