エスクプス(SEVENTEEN)タトゥーの場所や模様を調査!ピアスのブランドも!

皆さん、こんにちわ!

つい最近まで日本でのコンサートツアーで大忙しだったSEVENTEEN。

今回のツアーで完全にセブチにノックアウトされ、晴れてCARATの一員となった方も多いのではないでしょうか?

今回は、セブチの心臓であり、筋肉であるエスクプスのタトゥー事情やピアスについて調査しました。

Sponsored Links

エスクプスって?

名前 チェ・スンチョル
生年月日 1995.8.8
血液型 AB型
身長/体重 178㎝/65㎏

6年間という厳しい練習生期間を過ごし、デビューを夢見てきた努力家のSEVENTEENリーダーのエスクプス。

エスクプスという名は本名のスンチョルとSEVENTEENからとったSと「大成功をおさめる」という意味の「COUPS(クプス)」を合わせたようです。

リーダーだけにメンバー内では、厳しく威厳のあるお父さん的な役割を担ってますが、メンバーを叱っても、その後おどけて見せたり、一緒にふざけ合うといったフォローを忘れません。

メンバーが落ち込んでいる時には励まし、ここぞ!という時には盛り上げ役に徹する誰よりもSEVENTEENを愛している男でしょう。

Sponsored Links

エスクプスのタトゥー

SEVENTEENの筋肉担当、鍛え上げられた筋肉美のエスクプスの体にはタトゥーが何か所かあるようです。

タトゥーの場所や意味

右手の指
Ⅴ、Ⅱ、Ⅵ(5.2.6)記念すべきSEVENTEENデビューの5月26日

喉の辺りのダイヤモンド
デビューアルバム「17CARAT」でもあり、SEVENTEENのファン「CARAT」

ダイヤモンドを囲むオリーブの枝
デビュー日の誕生花

というようにすべてがSEVENTEEN愛、SEVENTEENファンに対する愛に溢れたエスクプスの思いが感じられるものです。

ちなみにこれらのタトゥーは、テンポラリータトゥーといって5~7日で消える完成度の高いタトゥーシールと思われます。

タトゥーコレクターのBIGBANGのG-DRAGONをリスペクトしているエスクプスですので、今後本物のタトゥーが増えていく可能性も充分にありますし、実際、入れ始めているらしいという一部の噂もあります。

どちらにせよ、鍛えられたエスクプスの身体によく似合ってカッコイイことでしょう。

韓国アイドルにとってのタトゥー

KPOP界では、タトゥーはもう珍しくないものになりましたが、現代の韓国社会のタトゥーに対する認識は、日本と同様にマイナスなイメージを持つ風潮があるようで、公共に施設の利用を断られる対象だったりするようです。

この点は日本と同じようですね。

今や世界のポップカルチャーの発信国になりつつある韓国のアイドルたちがするタトゥーは、ファッションであり、自分の信念などを刻む自己表現のひとつであり、整形手術のように体を作り変えることに抵抗の少ない文化なだけあって、日本よりは寛容な国ともいえますね。

Sponsored Links

エクスプスのピアスのブランドは?

エスクプスは、両耳と左耳の軟骨部分にピアスを開けています。

ファンの間では「あのピアスはどこのブランド?」と注目が集まっているようですが、ブランド名は特定されていないようです。

タトゥーもさることながら、オシャレでカッコいいピアスをしているアイドル達も多く、KPOP界で支持されているアクセアリーブランドをいくつかご紹介します。

justine clenquet

KPOP界のカリスマでファッションリーダーのG-DRAGONが身に付けていたことで注目されたブランド、「ジュステーヌ・クランケ」。

男性でも女性でも身に付けられるアンダーグラウンドな要素を持ちながらもエレガントで品のあるデザインが特徴。

あのLADY GAGAもお気に入りのブランド。

Numbering

リーズナブルな価格と繊細なデザインが魅力の韓国生まれブランド、「ナンバーリング」。

韓国芸能界でも愛用者が多く、その影響で韓国内の若者の間で人気沸騰中。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

韓国のアイドルは、オシャレなアクセサリーを身に付けていて中には多数のチャームを組み合わせてカスタマイズする上級者もいるようですから、私たちも細部まで目が離せませんね。

SEVENTEEN愛の強いエスクプスですから、今後の活躍や成長によって新たな信念や思いが生まれG-DRAGONのようにお気に入りのブランドやタトゥーが増え、ファンや韓国の若者たちに影響を与えていく可能性は大でしょう。

そんな彼らの活躍と成長を見守っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


s

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください